『雛人形』

みなさん、こんにちは。生産課の濵岸です。
最近になって少しずつ気温も上がり始めて、ようやく春らしい気候になってきました。
例年に比べて雪も少なく、過ごしやすい冬だったと感じた方も多いのではないでしょうか。

さて、女の子のお子さんがいるご家庭では雛人形はもう仕舞われましたか?

20170323090439_0006

我が家では毎年2月の半ばごろに出して、3月いっぱいまで飾っています。
昔は嫁に行くのが遅くなるからとひな祭りが終わったらすぐに片付けていたそうなのですが、
今ではそうではなく天気の良い日(雨の日に仕舞うと湿気でカビの原因となるため)を選んで仕舞えばいいそうです。
私は男兄弟なので雛人形と言えば7段飾りのイメージしかなかったのですが、今は親王飾りが主流で、7段どころか3段飾りもなかなか飾るスペースがないという家庭が増えているようです。
しかし我が家は絢爛豪華な7段飾りです!
六畳間の和室がめいっぱいになります!

20170323090439_0007_全体2
 
二年前に新築したマイホームの和室は恥ずかしながら雛人形のために作ったと言っても過言ではないくらい普段使っていません。

それはさておき、7段飾りとなると飾り付けもかなり大変です。
まずは段飾りの土台から組み立てます。

20170323090439_0002土台1 20170323090439_0001土台2

(初めて飾った時はこれだけで30分かかりましたが、今では5分で終わります。)
次に人形や嫁入り道具の飾りを出していきます。
細かい細工に職人の技が光ります!

20170323090439_0003 20170323090439_0004

すべて飾り終えようやく完成です。

20170323090439_0007_全体2

毎年、飾り付けた雛人形を見ていると無事に飾り終えた達成感と、こんなにも立派な雛人形を娘のために買っていただいた、妻の祖母への感謝の気持ちでいっぱいになります。

これからもこの雛人形を作った職人さんの様に丁寧な仕事と、自分を支えてくれる周りの方々への感謝の気持ちを忘れる事なく、日々精進していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です