『朝の動作確認』

製材事業部の村井です。

9月に入り、朝晩は涼しくなってきましたね。
日中の暑さについてはもう少し和らいでほしいものです。

私は製造の仕事に携わっており、ラインを止めないように管理するのが役目です。
朝、会社に来てまずやることは、二つの動作確認です。
一つ目は、機械の動作確認です。
機械が正常に動くか確認し、トラブル、故障の早期対処をして稼働率を下げない様に気を付けています。
今の時期は大丈夫ですが、寒くなると動きが鈍くなる事があるので、毎朝欠かせない確認作業です。

IMG_0087

二つ目は、自分の動作確認です。
まずは、ラジオ体操です。寝ている身体を動かします。
ラジオ体操の効果は、
 
 1.老若男女問わず、無理なく骨や筋肉を鍛える。
 2.血流を良くする効果、集中力や記憶力のアップ。
 3.毎日決まった時間に行うことで生活リズムを整える。
 4.引き締め効果、全身の筋肉をバランスよく引き締める。
           
以上の4つがあるそうです。身体の動作確認をして、ケガ予防に努めています。
よく言われることですが「身体が資本」ですから。

その後、朝礼での企業理念唱和。声を出して、意識の確認です。
私は大きい声を出すとよく噛んでしまいますが、噛まない日があると気分良く仕事ができます。
生産段取伝達で注意事項を確認し、グループミーティングで再確認して脳を刺激します。

IMG_0088

これで、機械と人の動作確認が終わりました。
前述以外にも確認作業はありますが、ひとつひとつの確認作業がラインを円滑に稼働させることにつながると思っています。
これからも毎朝のルーティンをしっかりやっていきます。

話は変わりますが、私は小学生のバレーボールの監督をしています。
きっかけは子供がバレーボール部に入部したことです。
私も社会人のクラブチームでプレーしていたので、練習を教えるようになり、
気が付けばコーチになり、現在に至ります。

IMG_0103  

私のバレーボール方針は「楽しいバレー」です。
でもみんな楽しいバレーと聞いて勘違いします。

 楽しい=おもしろい遊び 

と思っている人がほとんどです。

 ・できなかったことができるようになる
 ・取れなかったボールが取れるようになる
 ・自分のイメージしたプレーができるようになる

その結果試合に勝利し喜び、もっとバレーが上手になりたいという思いが湧く。
そういった過程を楽しいと感じてほしい、と私は思っています。

このことは仕事でも通じるところがあります。
仕事もバレーも楽しんでいきたいと思います。

今日も一日安全作業で頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です