『営業の醍醐味』

こんにちは。
福井店営業課の渡部です。

近年、非住宅と言われる住宅以外の木造建築物が増えてきました。
その一例として、昨年弊社で加工させて頂いたサービス付き高齢者住宅をご紹介させて頂きます。

700坪近い建物で戸建住宅とは打合せや段取りの勝手が全く違い、
悪戦苦闘しながら上棟を迎えました。
上棟中の現場では大量の柱と戸建住宅ではあまり見ない大きな材料が山の様に積まれ、
それを次々と職人さんが組み上げていく様子が印象的でした。

1

上棟初日から1週間程経過すると全体の約3分の1が組み上がり、
何となくですが形が見えてきたかなという状況です。

2

そこから更に約1ヶ月が経過してやっと、全ての材料が組み上がりました。

3_

当然、ここで終わりではなく多くの職人さん達が内部・外部を手分けして仕上げていくことになります。

4

こんな大きな筋違も初めてでしたので記念?に撮影しました。

仕上がりも楽しみですが、何より嬉しかったのは、『お陰でスムーズに現場が進んだ』と
お客様からお言葉を頂けたことです。
もちろん、監督さんや職人さん、弊社の関係各部署など関わった全ての方々が尽力して頂いた結果ですが、お客様からの声を”直接”聞けるのが営業という仕事でやりがいを感じる瞬間ではないかと改めて感じました。

営業の仕事でやりがいや達成感を感じる瞬間は人によって様々ですが、
私はお客様からの感謝の声が営業の醍醐味であり、自身の成長にも繋がると思っているので、
更なる成長に向けて、お客様のサポートに尽力していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です